【妊娠レポ番外編】離婚まで考えた夫への私の激動の妊娠報告

ちょっと今回は妊娠レポの番外編です。

妊娠レポはこちらからどうぞ。

ねず美の妊娠レポ①【妊娠超初期症状】

ねず美の妊娠レポ②【はじめての産婦人科】

ねず美の妊娠レポ③【胎嚢発見!妊娠確定!】

妊娠中の浮気や離婚が後をたたないって言うじゃないですか。

その気持ちが痛いほど良く分かります。

なぜなら私も離婚を考えた(考えさせられた)一人だからです。

妊娠中、さらにはつわり中って本当にしんどいですよね。

それが分からないのが男って生き物なのですが…。笑

この記事の途中に、もしかしたら不快にさせてしまうようなキツイ表現があります。

そんなの読みたくないかも〜と思ったら是非、貧乳記事にでもとんでみてください。笑

貧乳というより、もはや無乳!?ちっちゃい胸のメリット・デメリット

妊娠発覚直後のケンカ

こちらの記事でも少し触れましたが、大ゲンカをして『離婚』というワードが出てきたから言わなしゃーないやん的な感じで妊娠を夫に報告しました。

その時の夫の顔よ。笑

『固まる』とは、このことを言うのでしょう。笑

そして最終的には泣きながら謝ってきて、産んでほしいって流れになったんですが…。

そもそも何で『離婚』しそうになるぐらいケンカをしていたかと言うと、その原因はタバコです。

幾度とない裏切り行為

私たち夫婦とタバコとの付き合いは、こちらの記事を参照くださいませ。

タバコが原因で何度も離婚の危機に直面している夫婦の末路とは

上記事を簡単にまとめると、私と結婚するたった1つの条件が『タバコをやめること』だったんです。

私の夫は私の両親の目の前で、ハッキリと「タバコはやめます。娘さんと結婚させてください」と言いました。

それなのに…。

よくある話なんでしょうが、結婚してからも何回も喫煙が発覚しました。

共通の知人と夫が飲みに行っていた時に、その知り合いが何の気なしに送ってきた写メにタバコを吸っている姿が写っていたり。

スーツの上に着るコートのポケットにタバコが入っていたり。

通勤カバンのポケットにライターが入っていたり。

その都度注意して、話し合ってきたのですが、ハッキリ言って、もううんざりでした。

禁煙外来にも通って、3ヶ月ほどだけ禁煙に成功するも、気がついたら元どおり…。

その後も幾度となくケンカをして、やっと禁煙に成功できたかな〜と思った矢先です。

私に妊娠疑惑が浮上したのは。

言ったら驚くだろうな。喜ぶだろうな。次の健診で妊娠が確定したら話そう!そう決めた日の夜でした。

夫が仕事から帰ってきて、さぁ晩ごはん!という時に、醤油が足りなくて近くのコンビニまで買いに行ったんです。

その時に嫌な予感がしたんですよね。

コンビニからの帰り、いつもは見ないのに、この日はたまたま郵便受けを開けたくなったんです。

そしたら、なんということでしょう!笑

そこにタバコとライターが入っているではないですか!

どうりでカバンやらスーツやらのポケットにタバコやライターが見当たらない訳です。

家に上がる前に、郵便受けに置いてきているのですから。

ご飯が美味しく感じるとか言ってたし、ちょっと若々しくなった感じも出してたし(笑)、今度こそやっと禁煙できたんだ!と喜んでいたのがバカみたいです。

禁煙できたご褒美として、神さまが子どもを授けてくれたのかしら…とかまで考えたりしちゃっていた私。笑

それもこれも全部嘘やったのね。

ずーっと私、騙されてたやん。

そもそも禁煙する気なんてさらさら無いってことやん。

そのタバコとライターを夫に叩きつけ、泣きながら妊娠しているかもしれないことを告げました。

Night STORE

禁煙宣言

その時はまだ「妊娠しているかもしれない」という状況でした。

だから夫も、正直どうしていいか分からない感じでした。笑

そして禁煙してる人って、どうして喫煙したことがバレたら逆ギレするんでしょうね。笑

自分が悪いやん。ほんと理不尽。意味わかんない。笑

この時(も)ハチャメチャに逆ギレされたんですよね。

そんなにタバコが嫌なら堕ろせとか…。

俺が気に入らないなら、だまって中絶しろよとか…。

本当に最低な言葉の数々をあびせられました。

今でも思い出すたびにゾッとします。

そして可愛い我が子を見るたびに、泣きそうになります。

私はそんな夫に、ただただ冷静に話しました。

これから私の身に起こるであろうこと。

おそらく人生で1番大変なことの数々を乗り越えないといけないこと。

もしかしたら命さえ落としてしまうかもしれないこと。

無事出産が終わったとしても、必ず健康な子が生まれてくるとは限らないこと。

育児は永遠に続くこと。

この他にも、考えられることを全て話しました。

夫の協力が必要不可欠なことも全てです。

そうしたら夫は急に黙りこみました。

あふれ出る涙をぬぐっていました。

しぼりだした言葉は

「…ごめん。ほんとごめん。」

でした。

「絶対に禁煙するから、俺たちの子どもを産んでほしい」と。

都合のいい人ですよね。

本当に腹が立ちました。

ぶん殴りました。(←ガチ。笑)

でも私は産みたかったんです。

だって授かれたことすら奇跡じゃないですか。

騙されていた時にできた子どもって考えたら、腹わたが煮えくりかえりそうになる時期もありました。

でも私は産みたかった。

夫と別れようが何だろうが、産みたかったんです。

だから今回も、ひとまず夫の言葉を信じることにしました。

甘いですよね。分かってます。(そして本当に甘かったんですが…。笑)

でも、この人との子どもを産むことに決めました。

今回は番外編でした。

重い内容ですいません。

これから通常運転の妊娠レポに戻ります!

つわり地獄まっただ中なので、内容的には暗くなるかもです〜♪笑

妊娠レポは「私が残しておきたいから」という理由で書かせていただいていますが、もし誰かの何かの、ほんの少しでも役に立てていたら嬉しいです。笑

っていうか今回の内容は、よく考えたら残しておきたくもないかも。笑

ダブルスタンダードクロージング

ねずみのねずくん』 LINE STORE URL
http://line.me/S/sticker/1405692

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です