『転勤族』の嫁つづり

ねず美にかじられて

『モッツァレラチーズはどこへ消えた?』

鬼束ちひろのライブ#UNDER BABIESに行ってきました

f:id:the-tenkinzoku:20180625180319j:plain

 

TVに出てる人のライブに行くのは、

人生で初めてでした。

 

チケットを申し込んだ時、

私は本当につらくて…

すがるような気持ちでイープラスに登録したのを覚えています。笑

 

まだまだUNDER BABIESというライブは続くので、

詳しいことは書けませんが、

これだけは言えます。

 

行って正解。

 

私の心の暗闇に、

光がさしました。

 

 

 

人生初ライブ

 

まず芸能人のライブってどんなもんなのか?

 

まったく分かっていなかった私は、

開場時間の5分前に到着しました。

 

ぜーんぶ指定席だし、

大丈夫だろうと。

 

いざZepp大阪についたら

長蛇の列が!!

 

慌てて警備の方に

「これ鬼束さんの列ですか?」とか

聞いちゃう始末!!笑

 

チケットと500円玉(ワンドリンク制のため)を

握りしめている手が、

じんわりと汗ばむ。

 

き、緊張するぅ〜。笑

 

いざ会場に入ると、

ファンの皆さんが四方八方に散らばるじゃないの!!

 

なにごと!?

 

落ちついて、よ〜くあたりを見渡してみると、

新曲の予約に並ぶ人、

グッズを買うために並ぶ人、

先にドリンクを取りに行く人、の

3パターンあることをつかむ。笑

 

地味ぃにトイレに行きたい私は、

悩んだ結果、

列がまだ少なかったグッズ売り場に並びました。

 

せっかく来たんだから♪という気持ちと、

初めてのライブ♪という興奮とで、

1枚だけ買うはずだったTシャツを

まんまと2枚買ってしまったよ。

(Tシャツコンプリート!笑)

 

f:id:the-tenkinzoku:20180625181120j:plain

もったいなくて、まだ着れずにいる。笑

 

悔いはないゼ。笑

 

クレジットカードで支払おうとしたら、

JCBは使えないんだって。

 

お金持って行っててよかった。笑

 

そしてトイレを済ませて、

ドリンクをもらって、

落ちつかないから着席したった。笑

 

ドリンクってさ、

勝手にカクテルとかだと思ってたわけ。

 

ジャズバーみたいな会場を想像していて、

ギムレットでも飲みながら

音楽に酔いしれる夜…みたいなね。

 

f:id:the-tenkinzoku:20180620184524j:plain

 

ホールに入ったらびっくり!!

パイプ椅子が並んでるだけだった!!笑

 

ほんでドリンクもペットボトルって!!笑

(アルコールはカップだったよ。)

 

ちょっとがっかりしたけど、

私の席が真ん中のブロックの角っこでテンション上がった!!

 

こりゃ見やすいわ!!

 

ドキドキしながら始まるまでの時間を、

amazonでスラムダンクを見ながら過ごしました。笑

 

花道最高!笑

 

 

唖然

 

いざ!始まりました!

 

チェロとバイオリンとピアノの人たちがスタンバイして、

演奏が始まった時点で、

鳥肌が止まらない。

 

いや、もう、実は、

楽譜のライトをつけ始めたあたりから、

鳥肌が止まらない。笑

 

ステキなメロディーの中、

暗闇からさっそうと登場した

鬼束ちひろさん。

 

一言ひとことが

言霊のように響き渡る。

 

これを書きながら思ったんだけど、

あれ三重奏だったんだよね…?

 

全然そんな風に感じなかった!!

 

生演奏だからかもしれないけど、

CD以上の迫力でした!!

 

そして見やすいと思っていた角の席ですが、

ちょうど惜しい感じで

ギリギリお顔は見えなかった。笑

 

どんだけ目を細めても、

見えなかった。

 

となりの人が双眼鏡を持って来ていて、

なるほどな、と思った。笑

 

聞きたかった曲も聞けたし、

きっと聞けないだろうな〜と思っていた曲も

奇跡的に聞けたし!笑

 

漂流の羽根

最高!!

 

めちゃくちゃ嬉しかったです!!

 

あっ、あと、

最後に流れた新曲!!

 

むっちゃよかったぞ!!笑

 

ジュエルアップ

 

まとめ

 

また行きたい。

 

この一言に尽きる。

 

今度はもっと万全な状態の

鬼束ちひろさんを聞きたいな。

 

ツアー2日目か3日目がいいかもね。笑

 

もともと好きだったのですが、

そこまで詳しくもありませんでした。

 

結婚してから、たまたまinfectionを聞いて、

これでもかというぐらい心を揺さぶられてから

改めて好きになった。

 

「いつの間に私はこんなに弱くなったのだろう」、

この言葉が当時の私にグサリと刺さった。

 

今もこのブログを書きながら、

鬼束ちひろさんの曲を聴いて、

飛び散った心の破片を探し続けています。

 

昔はイマイチかなぁ〜と思っていた曲が、

今になってめっちゃええやん!ってなるのが多いこと!笑

 

BORDERLINEとか、

かっこよすぎじゃね!?笑

 

私も大人になったのねん。

 

これからもお世話になると思います。

 

 あなたのUNDER BABIES より。

ジュエルアップ

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL
http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170613180300p:plain

 

www.tenkin-nezumi.com