『転勤族』の嫁つづり

ねず美にかじられて

『モッツァレラチーズはどこへ消えた?』

男性の5大欲求に効く!瞬殺フレーズ5選!これであなたも小悪魔に!

f:id:the-tenkinzoku:20180409182215j:plain

 

ほんまでっかTVで、心理学者の植木先生がお話しされていたことです。

 

日本だけでなく、世界中の

男性ならではの欲求の特徴っていうのがあるそうです。

 

その特徴の中でも、かなりの確率で当てはまる言われている

5大欲求っていうのがあるらしくてですね…。

 

聞いていてものすごく納得してしまったので、

ひとつずつ紹介していきたいと思います!

 

その欲求とやらをド直球でくすぐり倒すフレーズがあるので、

手っ取り早く使いこなして、意中の男性を意のままにしちゃいましょう!笑

 

※読み進めていくにつれて、当てはまる確率が高くなっていきます。(5位→1位の順で紹介)

 

 

 

どうして〇〇なの?

ex)「どうしてそんなに優しいの?」

 

5大欲求の1つ目、

原因を自分で追求していく欲求です。

 

子どもの頃の例をあげると、

女の子→人形(すでに出来上がっているもの)が好き

というのに対して、

男の子→プラモデル、レゴ、パズル等(これから出来上がっていくもの)が好き

ですよね。

 

幼少期から男性は

今、分からないものの原因を追求して何かカタチをつくりたい”という欲求が強いそうです。

 

納得です。

 

だって男の子って冒険とか好きじゃん。

 

“ダンジョン”とかきくと、

いくつになってもテンション上がってますよね。笑

 

まだ見ぬ世界というものに

心踊らずにはいられないんでしょう。

 

個人的にはセックスに関しても、

男性の方が冒険したがる傾向があると思います。

 

映画とかも男性と女性とでは

好みが分かれる気がしますよね。

 

男性の方が非現実的なSFが好きで、

女性はより現実的な恋愛ものが好きだったりね。

 

 

あなたが〇〇って言うならいいよ

ex)「あなたがキスしたいって言うなら、いいよ。」

 

5大欲求の2つ目、

自分で決めたいという欲求です。

 

「あなたが決めたことなら、良いわよ。」と言ってもらいたいのです。

 

それだけで自信がつくんです。

 

例えばレストランを決める時、

女性→口コミやまわりの評判を見て決める(人から定義されたい)のに対し、

男性→自分が発掘した、自分しか知らないようなお店に行きたい(自分で定義したい)人が

多いですよね。

 

他人から自分がどういう人間に見られているのかが気になるから、

女性の方が占い好きなんでしょうね。

 

え!?でもこのフレーズを使うには、

肯定するしかないやんけー!と思ったかたに朗報です。笑

 

〇〇って違うかしら?
ex)「あなたは今イタリアンって気分じゃないかしら?」

という使い方も、同じ欲求をくすぐれるそうです。

 

疑問形に置き換えてあげるだけで、

イタリアンへと流されているのに

あたかも自分がイタリアンを導き出したような気持ちになるんだってさ。笑

 

f:id:the-tenkinzoku:20180409173810j:plain

 

これならすぐに実践できそうですよね。

 

男性を操る第一歩です!

 

 

なんで〇〇って分かったの?

ex)「なんでこれが欲しいって分かったの?」

 

5大欲求の3つ目、

言わなくても分かり合いたいという欲求です。

 

親しくなればなるほど

女性は会話量が増えるのに対し、

男性は会話量が減るのだそうな。

 

男性は以心伝心を求めるんだって。

 

「言わなくても、アイツなら分かってくれているだろう」って感じ。

 

これにはもう、頷きすぎて寝違えそうですね。

 

うちでもケンカした時には、

毎回と言っていいほどこの欲求を爆発させてきます。

 

「お前なら分かってくれると思ってた」とか、

「分かってくれていると思ってしまっていた」とかね。

 

言われるよね〜。

 

この言葉って、心にグサって刺さるんだよね。

なかなか抜けんし。

ほんと傷つく。

 

ほんで私が「口に出して言ってくれないと分かるわけないやん!」って言うと、

余計にカーってなるのよね〜。

 

小悪魔的な要素ゼロだな、私。笑

 

「なんで言葉にしてくれなきゃ分かんないよって気持ちが分かったの?」って涙目で言ったら

どうなっただろう?

 

さらにヒートアップか。笑

 

もし私と〇〇したら

ex)「もし私と〇〇君が付き合ったら、みんなびっくりするかな?」

 

5大欲求の4つ目、

想像をふくらませていきたいという欲求です。

 

現実的なことよりも、夢を追い続けていきたいのが男性ってことですよね。

 

将来の夢をきいたら

女性の方が現実的(途中で、こんなのありえないなとストップしてしまう)のに対し、

男性はひとつのテーマで永遠にふくらましていけるんだそうな…。

 

このフレーズはなかなか上級者っぽいので、

いくつか例文を書いておきます。

 

ex)「もし私が指輪をしてたら、あなたと結婚してると思われちゃうかな?」

 

ex)「もしこの後2人で抜け出したら、みんなどう思うかな?」

 

あぁ〜、私

こういう女だいっきらい。笑

 

こんなに〇〇なの初めて

ex)「こんなに楽しいの初めて。」

 

5大要素の5つ目!第1位です!

 

男って

分かりやすっ!!!笑

 

これはナンバー1になりたい欲求だそうです。

 

男の人って、

たくさんの集団の中で自分は何番かが気になるそうです。

 

テストが終わった後に先生に呼び出されたとして、

誰かと点数を比べられると女の子は勉強しなくなるのに対し、

男の子はめちゃくちゃ勉強するそうです。

 

こう言ったら分かりやすいかな?

 

女→「お前じゃないとダメなんだよね。」

男→「あなたが一番だよ。」

 

これが1番効くってことです。

 

書いてて胸キュンはんぱないです。笑

 

SMAPの『世界に一つだけの花』の歌詞を思い出したのですが、

「No. 1にならなくてもいい、もともと特別なOnly one」ってすごいですね。

 

女性にも男性にも響く歌詞なんじゃないでしょうか。

 

f:id:the-tenkinzoku:20180409175650j:plain

 

ジュエルアップ

まとめ

テレビでもよく、男性をおとすテクニック特集とかやってますよね。

 

見た時は「ほほ〜う。」と思うのですが、

秒で忘れてしまうという…。笑

 

なので今回は記事にして、

嫌でも思い出せるようにしてみました。

 

変に意識しすぎてギクシャクするよりも、

自然体でいくのがベストだとは思いますけどね。

 

好きって気持ちが強い時って、

女は勝手に少なからず小悪魔になっちゃってますしね。

 

自分でも恐ろしいぐらい。

 

これら5つはよくも悪くも影響力がすさまじいフレーズだということを

肝に銘じておいてくださいね。


良い言葉を入れると2人の距離をグッと縮めてくれるはずですが、
悪い言葉を入れるとエグいぐらいダメージを与えてしまいます。

 

例えば…、

「どうしてそんなにバカなの?」、

「こんなにつまらないデート初めて。」などなど。

 

キツイっすよね。笑

 

くれぐれも悪い意味では使わないように

気をつけてください。

 

違う意味で瞬殺してしまいますので。

 

ジュエルアップ

 

『ねずみのねずくん』 LINE STORE URL
http://line.me/S/sticker/1405692

f:id:the-tenkinzoku:20170531205159p:plain

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com

 

 

the-tenkinzoku.hatenablog.com